オンナの生き方・マネー塾~実践編~

投稿者:

積立投資ゲームで学ぶ

このゲームは、まず、各自銘柄(世界株式・世界債券・日本のIT企業・成長企業・インド株など)を決めます。

そしてゲームの設定上、毎年1万円を積立し、5年、10年、20年とその銘柄の値動きを見ていきます。

どんな風に動くのかというと・・・

サイコロと引いたカードのメッセージが、ゲームの運命を決めます。

最初は要領を得ず進めていましたが、だんだん理解できてきたようで、盛り上がってきました。

相場の流れを変えるチャンス!!

途中、ゲームの流れを変えるのが、予め引いていた手持ちの2枚のカード。

自分が引いたカードよりも手持ちのカードの方が条件がよければ、相場の流れを変えることができます。

一人だけ、そのカードを活用した人がいて、それも面白かったです。

ゲーム終了後、色んな質問が出てきましたが、机上で学んでも、

まだまだ実践となるとわからないことが多いんだな~と改めて感じました。

なにを基準によしとするか?

特に、「この商品はいいですか。」

よく聞かれる質問です(^-^;)

商品の良し悪しはもちろんあるんですが、その商品の特徴(メリット・デメリット)、

また運用する期間やその方のお持ちの資産状況、また取れるリスクや経済の見通しなど、

様々な角度から検証して選択していきますので、一概に言えないところがあります。

振り返ると、大手証券会社にいた時に私が接していたお客様の年齢層は、ご高齢の方が多く、

元々株式についての知識があった方々が多かったんですね。

独立してからは、現役世代の方とお話することが多く、株式はもちろんですが、外債や投資信託など、基本的なことを初めて学ばれる方もいらっしゃるので、こうしてゲーム感覚で学んで、運用のイメージをもって頂くことが大切だなぁと改めて思いました。

ゲームの終わりには、組み合わせや分散の効果、所得作りの話をしてまとめました!!

<受講後の感想>

*商品によった値動きが違うのがわかった。

*初めてやりました。下がった後に増えると嬉しい。

*決め方一つで変わることがわかった。

*かなりイメージがわきました。

*手数料の違いや分配金のことなど初めて知りました。

ブルーローズでは、お金の関する共育事業を特に大切にしています。

皆様の大切に築いたお金だからこそ、きちんと学んで、未来への自分、今の自分に活かして欲しいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です