日本版401Kとは

投稿者:

401K(確定拠出年金)とは、米国から渡ってきた企業年金制度で、一言でいうと、自分の将来の年金を自助努力で形成していくもので、日本では日本版401Kとも言われています。

確定給付型は将来の年金給付額が予め確定しているのですが、確定拠出年金では、毎月同じ金額を拠出(掛金)しながら、自分の腕次第では、運用の成果を大きく増やすことも、また固く安定的な運用をすることもできます。

2001年に日本に導入され、企業型と個人型とありますが、今年に入って公務員や主婦の方にも間口が広がり、iDeco(イデコ)の愛称で親しまれるようになりました。

iDeco(イデコ)についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です